NEWS加藤成亮くんのことや 日常のことなど書いていきます。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

吾シゲが帰ってきた!

2009-04-12 Sun 04:46
シゲのWEB連載…『吾輩はシゲである』がとうとう帰ってきました!
連載があると、シゲの生活がネコを通して知ることが出来るのが嬉しい
期間限定ではなく、ずーっと続けてくれるといいのになぁ…と思います。

シゲは今、舞台のセリフを覚えているとのこと。
役者さんって、膨大なセリフを覚えなくてはならないんですよね。
本当すごいと思います!
シゲが今回小山くんのことを書いていました。
そういえば小山くんは舞台で、
全くつっかえることなくセリフを話していました。
自然にお芝居が出来るというのはすごい才能だと思います。

ちなみに私も、授業はテキストを見ないで進めるようにしてます。
予習して、流れを考えて授業に臨むのです。
でもだいたい予想通りには進みません
やっぱり生徒が相手だと、反応も様々なわけで…。
そこで面白い流れを作れればいいんだけど、
つい私はバッサリと切り捨ててしまいます
きっとうまい先生だったら、そこをうまく生かせるんだろうな…。
舞台もお客さんが相手だから、反応も様々なわけで。
それを生かしていいものを作っていく役者さん達は本当すごい!
真のプロなのだと思います。
シゲもプロなのだもの、私たちの想いを生かして
ステキな舞台を作りだしてくれるはず…楽しみです
スポンサーサイト
別窓 | 吾輩はシゲである | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

其の四拾四・知らない人に声をかけてしまったら…

2008-06-27 Fri 04:55
すごく久しぶりに吾シゲの感想を…。
今回のシゲ、お友達と間違えて知らない人に声をかけてしまったそう。
何より「小さい頃運動会で知らないおばさんに
間違って『お母さん』と声をかけてしまった」との記述が気になりました。
うわ~!シゲ、かわいい~!
その時のシゲのことを想像するとかわいすぎて身悶えしそうです(笑)

うちの生徒たちも、たまに私のことを間違って「お母さん」と言います。
最初言われた時はショックでしたが、すっかり慣れました。
でも街中で、子どもにお母さんと間違えられるとちょっとへこみます。
以前デパートで、知らない子どもにしみじみと見つめられて
「…お母さん」と言われた時は切なくなりました。
あの子に一体何があったのでしょう…?

シゲに話を戻しましょう。
舞台のチラシが現在ファミクラに置いてあるとか?!
お友達からの写メールで確認しました。
か、かっこいい~!!!!!
黒髪で和風のシゲ、素敵すぎます…
どんな内容の舞台になるのか、
今の段階ではちょっと想像しがたいですね~。
別窓 | 吾輩はシゲである | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

其の弐拾弐・8年前のことって忘れるのか?!

2008-05-27 Tue 03:03
皆さん、またもやお久しぶりです。
休日出勤もかさみ、なかなか記事の更新ができませんでした。
ゴメンなさい

かなり今更ですが、其の弐拾弐は
どうしても感想を書きたかったので書いちゃいます!
其の弐拾弐は、シゲの小学校時代の家庭教師が結婚するとのお話。
普通だったら「え~!小学生の時から家庭教師?!
すごい金持ちじゃん~!」と思ってしまうところ。
でも、うちの塾では家庭教師をつけることは不思議ではないんです。
多分進学塾では結構普通。
私の生徒さんでも、家庭教師をつけている子を
何人か知っています。
進学塾は教材も多いし勉強がとにかく難しい!
特に算数が困りもんです。
わからないところがあって、
自分や家族だけで考えていては時間がかかってしまう。
だったら家庭教師をつけて効率よく勉強した方が、
結果的にはいいわけです。
(塾に行ってるのにさらに家庭教師って
本末転倒じゃん~!とも思うし、
実はその辺は塾が抱えるジレンマでもあります。
まぁそれはシゲとは関係ない話になるので、
機会を作ってそのうちに…。)
シゲのように、お母様の知り合いでいい人がいたら
それはもうベストですよ
今だったら私が家庭教師したのになぁ…残念!

そしてショックだったのが、シゲが先生のことを
ほとんど覚えていないということ。
まぁ8年も前だったら仕方ないか…。
自分だって大学生時点で小学生だった頃のことなんか
全然覚えてなかったですからね
でも自分の生徒に忘れられたらショックだなぁ。
多分皆さんすぐに忘れると思うし、
その方が健全だとは思うのですが。

この弐拾弐の記事から数日経ったけれど、
シゲはどんなメッセージを先生に送ったのでしょう?
以前私の同僚が結婚した時、
生徒がこんなメッセージを送っていました。
「先生は今も幸せだと思います。でも結婚したら
今よりもっともっと幸せになってください」と。
小学生の温かい気持ちに、第三者の私も泣けました
シゲもきっと、温かいメッセージを先生に送ったんだと思います
あ~、シゲの家庭教師になりたかった…。
別窓 | 吾輩はシゲである | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

其の弐拾・仕事には何を求めるの?

2008-05-16 Fri 02:17
皆さま、お久しぶりです。
すっかりブログに戻るタイミングを逸していました
シゲが興味深い内容を書いていたのをきっかけに、私も復活します

其の弐拾では、シゲの仕事観が垣間見られました。
仕事に求める条件…私も「楽しいこと」だと思います。
大学時代、お友達と仕事について論じ合ったことがありました。
そのお友達は「割り切ってお金が稼げること」が第一条件といいました。
仕事に対するスタンスは人それぞれだから…と今は思います。
でもその時はお友達があきらめてしまっているように思えて、
何だか悲しい気分になったものでした。
お友達は私が夢を追って
傷ついてしまうのではないか…と心配してくれました。
塾講師になるのにすごく反対したのも、そのお友達。
お互いの仕事観や人生観をぶつけあって、
ちょっと気まずくなったりもしました。
今はお互い大人になって、
「あんたの生き方は理解できないよ」と
笑って話せるようになったのですが
逆に大人になると、本音をぶつけ合う機会が
少なくなってしまうんだと思います。
シゲには大学時代の今、お友達といろんなことを
論じあってほしいなぁと思ったのでした。
利害関係なしで意見を言ってくれる人がいるって、
本当貴重なことですよ。
ちなみに時間にルーズじゃないことも重要だと思います。
自分は気をつければいいけれど、
相手はどうしようもないから条件としてあげておきたい
気持ちはよくわかる…ってちょっと違うのかな?
別窓 | 吾輩はシゲである | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

其の七・太って見える?!

2008-04-22 Tue 23:47
其の七では、テレビ番組の収録で一緒になったHey!Say!JUMPが登場。
Hey!Say!の中で私が一番お気に入りは有岡くんです。
あの感じがかわいいので、
まっすーが言ったことはあまり気にせず頑張ってほしいところ。
まっすーの言った意図って、
自分と有岡くんは似ているということなのでしょうか…?
似ているからこそ、自分が気にしていることを有岡くんも気をつけろってこと…?
そして、まっすーのフォローをした、
シゲのセリフもちょっとわからなかったです
それだけ皆さん、テンパっていたということでしょうか…。
しかしNEWSを初めて見た時「最近の子は皆身長が高いなぁ」と思ったのに、
Hey!Say!JUMPはもっと大きいんですね。さすが平成生まれ。
其の七・太って見える?!の続きを読む
別窓 | 吾輩はシゲである | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 有明の月(別館) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。