NEWS加藤成亮くんのことや 日常のことなど書いていきます。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

舞台・ロスタイムライフを見てきました。

2008-04-06 Sun 03:46
小山慶一郎くん主演の舞台「ロスタイムライフ」を見に行ってきました。
「ロスタイムライフ」は、フジテレビで放送中のドラマ。
小山くんはテレビでは第二話の主役・都並浩太を演じました。
今回の舞台は、浩太が警視庁の捜査第一課に配属されていたら…との設定で進行します。
テレビのパラレルワールドといった感じです。
以下、感想です。ネタばれはないつもりですが、
舞台の内容を知りたくない…と思う方はご覧にならないでください。

今回の席は、とてもいい席でした。
お友達のおかげですありがとうございました
小山くんが自分たちの近くを走った時、フッとスーツの裾が
触れたような気がしてドキドキしてしまいました
小山くんは足が長くて、本当にかっこいい!
スーツの着こなしもとても素敵でした。そして目が大きかった(笑)
小山くんの絞り出すような声から切なさが伝わってきたように思いました。
そして、共演の古谷一行さんがカッコよかった!
後半、私の視線は一行さんに釘付け大人の男の魅力を感じました

とても個人的な感想なのですが…この舞台は見ていて
悲しくてつらかったです。
「ロスタイムライフ」だからラストはわかっているけれど、
わかっていてもなお悲しかったです。
若い人が死ぬのを見るのは、たとえ作り話でもつらい。
それが大好きなNEWSの小山くんだからなおさらです。
ドラマ「ロスタイムライフ」の時は、うちの妹が見ていて
「イヤだ!小山くんが死ぬのはイヤだ!」と号泣。
うちら姉妹はちょっと度が過ぎているかもしれません。
でも、人の死の経験はそれだけ強烈なのです。
だからこそ扱うのが難しいテーマだと思います。
ドラマや舞台があえてそこに踏み込んだのは、
「限りある人生を精一杯生きよう」という
メッセージを伝えたいからだろうと解釈しました。

ドラマよりも時間が長い分、都並の葛藤や考えていることが
深く描かれていたと思います。
周囲とのやりとりや謎解き、私は引き込まれて見ていました。
ていねいな説明が、私にはわかりやすくてありがたかったです。
「ロスタイムライフ」である以上結末は覆せないのですが、
その中でも最善の結末なのかもしれないと思いました。

舞台のパンフレットでキャストの皆さんに「ロスタイム」について
質問しているコーナーがあります。
自分も人生の「ロスタイム」について考えてみました。
フジテレビのホームページ内に、
自分のロスタイムを診断できるコーナーがあります。
やってみたところ、私のロスタイムは19分12秒でした。少ない…。
19分12秒だったら何も出来ないで終わりそうです。
(杏さんからご指摘ありまして、実はこれ時間・分だったそう!
よく読んでいなかった…。杏さん、教えていただきありがとうございました。
だったら、私のロスタイムは19時間12分です。)

じゃあもう少し「ロスタイム」時間が長かったら、何をして過ごそう…?
多分私は山形県の米沢市に行くと思います。
大好きな米沢に行って、自分の人生を振り返りたいかな…と。

会いたい人に会おうと考えると…会いたい人はたくさんいます。
でももし時間が限られていて、誰かに限定しろと言われたら…?
多分私は、今春卒業した生徒・Kくんに会いに行きます。
Kくんは第一志望だった中学ではなく、
第二志望の中学に進学することになりました。
彼に直接会って「頑張って出した結果と自分自身に
誇りを持ってほしい」と伝えたいです。
電話では話したけれども、直接。
…ここまで考えて、私は気づきました。
私がKくんに会いたいのは、自分のためでは?
自分が死んでもKくんが私を覚えていてくれる。
でもそれって私のエゴに過ぎず、
Kくんを苦しめるだけでは?
考えていて、自分のことしか考えていない
自分にがっかりしてしまいました。
その点、小山くんが演じた都並は立派だったと思います。

そして、ふと考えてみました。
自分の周りで早くに亡くなった人にも
実はロスタイムがあったとしたら…?
起こり得る結末がわかっているからこそ、
その中で最善と思う結末を選んだのだとしたら?
…そう考えると、皆、自分のことより
残される私たちのことを考えてくれていたように
思えてなりません。頭が下がる思いでした。
古谷さん演じた瀬谷が言った
「死んでも終わりじゃない」とは
そういうことなのかな…と思いました。
亡くなった人の気持ちは、いつまでも生き続ける。
そして残された私たちは他人を気遣う気持ちを忘れずに、
生きていくことが大事なのだと。
この「ロスタイムライフ」はそんな大切なことに
改めて気付かせてくれた舞台だったと思います。
スポンサーサイト
別窓 | NEWS | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<吾輩はシゲである・スタート! | 有明の月(別館) | SHIGET TOGETHER最終回>>
この記事のコメント
ロスタイム見に行かれたんですか!^^
そして、いい席だったとはi-176うらやましいです^^

私もやってみました!
自分のロスタイム!
結果は21分06秒でした”...
ぺぺさんより多いのに驚きです”
でも、質問の内容にほぼどちらでもないという
回答が多かったせいもしれません””

ロスタイムを見て
私も少し考えがかわりました^^(ドラマで。。
死んでからの世界ってどうなんだろうねと、
友達と話す機会がありました”
本当のに地獄と天国かもしれないし
ロスタイムが本当にあったら
ビックリですよね。。...
そのロスタイムで何をするか。。
ん゛~~..
ものすごく悩みます”
あぁ、友達とすごしたいなぁ~
だけど一緒にいて多分最後の方には確実に泣いてる
と思います””
でもそう考えるのは、ロスタイムを見たからなんですよね”
ロスタイムを見ていなかったら考えてですからね。。ッ!

私は、舞台は見にいっていませんが、
ぺぺさんの言う通り、いろんな事を吸収できたものだったと
思います!!

2008-04-06 Sun 13:47 | URL | きき #epbzhoMY[ 内容変更] | ∧top | under∨
ラジオレポお疲れ様です
(今更ですが)
今日は日曜日ですけれども…
もぅシゲのラヂオゎやらないんですね…
寂しい気持ちでいっぱいです


私のロスタイム…
13分12秒…
何しよう?
最後の最後にNEWSのDVDでも見て
死にましょうかね??

良席とゎ羨ましいです
私は2階席でしたからね~・・
ロスタムライフゎ私もすごく大切なことを学びました
うまくは言えないけど
ミーハーな気持ちで行った自分が情けないです

2008-04-06 Sun 17:35 | URL | 架南 #nGe1iQs.[ 内容変更] | ∧top | under∨
ききさんへ
ていねいな感想、ありがとうございましたv-291
ロスタイムは長い方がいろいろなことができて、いいと思います。
実際の私は、もっとはるかにロスタイムが長い気がします。
ドラマの大泉洋さんのごとく、12年ぐらいあったりしてv-411v-356
やはり友達とか、大切な人と過ごしたいですよねv-353
真剣に考えてみたい時、「ロスタイムライフ」はいいきっかけになる
ドラマだと思います。
2008-04-06 Sun 22:32 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
架南さんへ
ラジオレポ、お読みいただきありがとうございます!
今日は日曜日、ラジオがないのが私も悲しいですv-409
今私は2005~6年の放送を録音したものを聴いてます。
シゲのラジオがない日曜夜は考えられない!
過去にさかのぼったラジオレポとかやってみたりして(笑)
「ロスタイムライフ」、ミーハーな感想を書きたかったのですが
どうもネタばれになってしまいそうで…。
それを避けたら、真面目すぎる内容になってしまいました。
実際は私もミーハーな気持ちで見に行ってますよ~。
10分ぐらいしかロスタイムがなかったら、私も
NEWSのDVDを見ようかな。見るのは「カカオ」…かなぁ?
2008-04-06 Sun 22:37 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
実はこの舞台、見に行こうと思ってたんです。
しかも予定は明日(!)。
でも金銭面の都合がつかず、諦めたのですが……?
ペペさんの感想を読んで、行った気分を味わえましたありがとうございます

ロスタイム…私は38時間42分でした。
(あの表示、時:分らしいです)
それだけあれば、私も米沢や千葉、東京に行って思い出に浸りたいです。
でもやっぱり、自分が死んだあとの周りの心情を考えると辛いですね…。
自分のための時間も使いつつ、他人のためにも動けるような……そんな時間がすごせたらいいですよね。(わがままですが
2008-04-06 Sun 23:50 | URL | 杏 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
杏さんへ
ロスタイムの表示、教えていただきありがとうございました。
国語の先生なのに、注意を全然読んでませんでしたv-13
19時間あったら米沢に行けます!
でも自分のためだけに時間を使うのはもったいないです。
杏さんがおっしゃるように、自分のためにも他人のためにも
動ける時間を過ごしたいです。
それってロスタイムに限らず、日常でも大事にしなくてはならない
ことなんだろうと思います。
杏さんも来る予定だったんですね!残念です…。
少しでも雰囲気を伝えられれば幸いです。
2008-04-08 Tue 02:27 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
ぺぺさん、こんばんは。

ロス:タイム:ライフを観にいくまで、こちらを読むのを我慢していました(笑)
先週やっと観ることができて、読ませていただきました♪

ぺぺさんが書かれているように、結末が辛い内容でしたが、小山くんのフレッシュな演技と古谷さんの円熟味ある演技、審判団の絶妙な動きなどなど…それぞれの個性あふれた演技に引き込まれました。

ロスタイムの過ごし方を自分に置き換えて考えるのは、とても難しいです。
答えはまだ見つけられないのですが、ロスタイムがあったらしてみたい事は、自分がこれから何をすればいいのかという問いの一番シンプルな答えなのかも知れないなーなんて考えながら思いました。

そして「死んでも終わりじゃない」についても考えさせられます。
死んでしまっても、自分が関わった人たちの心に生き続けるってことかなーと、私もぼんやり思ってます。

普段あまり触れることのない「死」というものを取り上げ、生きていることがどんなにすばらしいことか教えてくれた、ステキな舞台でした。


そして、ぺぺさんがKくんに会いたいと思ったこと、読ませてもらって、生徒さんへの温かい思いを感じました。
2008-04-14 Mon 22:52 | URL | まき #X3pLFknE[ 内容変更] | ∧top | under∨
まきさんへ
こんばんは。まきさんも「ロスタイムライフ」ご覧になったんですねv-290
ロスタイムにつて考えることは、自分がこれから何をするのかを
考えるのにつながるんですか!なるほど~、納得です。
さすがまきさん、深い洞察です…。
だとしたら、私はKくんに会うべき…?
それはできないので、手紙を書いてみようかと思います。
生きているんだもの、思いを伝えることはできますからね!
そう考えると、生きていることはとても素晴らしいことだと
改めて実感させられます。

「死んだら終わり」と私は思っていたのですが、
この舞台を見て少し考えが変わりました。
色々素晴らしいことに気付かせてくれた舞台だったんだと思います。
そうそう、審判団の演技も楽しかったですねv-411
つらい内容の中、彼らのコミカルな演技で和ませていただきました。
いつかシゲにも、こんな素敵な舞台をやってほしい…と
ついシゲに置き換えて考えてしまった私です。
まきさん、ていねいな感想ありがとうございましたv-353
2008-04-15 Tue 01:01 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 有明の月(別館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。