NEWS加藤成亮くんのことや 日常のことなど書いていきます。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

舞台「コール」を見に行ってきました!

2009-02-18 Wed 03:49
2月も中盤、新年度も始まって大分落ち着いてきました。
そして昨日17日、小山くんの舞台『コール』を見てきました!
この日は山下智久さま…山ピーがご来場
若干ネタばれも含むので、読んでもOKな方は続きからどうぞ!

昨年小山くんが主演した舞台『ロスタイムライフ』に続き、
今回も緊迫感溢れる内容でした。
小山くん演じる山崎は、チャラい業界人。
平気で人に「死ね」と言ったり、ウソをついたり。
奥さん(作家で美人!)がいるのに、新人女優に仕事を取ってあげて
ホテルに誘ったりする、不誠実な男です。
そんな山崎、歌舞伎町にある電話ボックスから
新人女優に電話をします。
電話をし終わると、電話ボックスの電話が鳴りました。
山崎が電話に出たら、謎の男の声が。男は山崎を監視しているよう。
最初は軽く受け流す山崎ですが、だんだん追い詰められていきます。
そして最後には、衝撃の結末が待っているのです…!

最初にセットを見た時、小山くんが電話ボックスに閉じ込められるのかと思いました。
シゲの舞台『こんなんやってみました』の、『鬱憤トイレ』を思い出してしまった。
「閉じ込められました~…!」って
でも、そんな笑えるレベルの話ではなかった。
閉じ込められたわけではないのに、電話ボックスから離れられない恐怖。
前半、コミカルに電話ボックスの周りをうろつく男が
山崎の「死ね」の一言で撃ち殺されてしまうシーンはゾッとしました。
「死ね」っていう一言は、軽く言ってはいけない言葉ですよね。
演技とは言えども、人を見下したり「死ね」と言ったりする
小山くんの様子は見ていて切なかったです。

電話ボックスの周りをうろつく男と、
謎の中国人の女の存在は面白かった
小山くんが女に金を突き出した時、
女が「あんたNEWSの小山にニテルネ!」と
言い捨てて去ったのには爆笑!
出ている役者さんが皆さん味があって、すごく素敵でした

後半どんどん小山くん演じる山崎が追い詰められていくのを見て、
胸が苦しくなりました。
山崎は確かにいいヤツではないかもしれない。
でも、こんな風に皆の前で追い詰められて
殺されなくてはならないぐらい、
悪いことをしたのか?という疑問がわきました。
日常の中に潜む、小さいウソやごまかしこそが
人生において大きな罪である…ということなのでしょうか?
だとしたら、生きていくってすごくハードでつらい。
憎たらしいヤツだった山崎が、
最後にはとてもかわいそうになりました。
前回の『ロスタイムライフ』のこともあり、
小山くんが死んでしまうのではないかと心配でした。
奥さんをかばって電話ボックスから飛び出すシーンでは、
息を飲みました…!
小山くん…いや、山崎はすごくかっこよかったです!
この気持ちを忘れなければ、きっとこの先も山崎は
誠実に生きていくのではないかと思いました。

見ていてすごくハラハラした原因の一つは、絶妙な効果音。
電話ボックスのガラスが割れる音、銃声、そして最後のシーンの着信音。
どれもドキーッとしました。もう心臓わしづかみにされましたよ!
それとは対照的に、静かなシーンの緊迫感もたまらなかったです。
だからこそ、客席の音がちょっと気になりました。
シゲの舞台でもそうだったのですが、
何で静かになるとがさごそビニールを鳴らす人がいるんだろう?
そしてある静かなシーンで、近くの人がドサッと物を落として
ものすごく驚きました…!あの人、絶妙だったよ…!
何にしろ観劇の際に手荷物をがさごそするのは、止めてほしいと思います

『ロスタイムライフ』の時同様、舞台上では小山くんを
『小山慶一郎』ではなく、『山崎』として見ていました。
それだけ小山くんの演技には引き込まれました。
声が通っているのに、芝居がかっていなくてとても自然。
そして、全く噛んだり言い淀んだりしない、流暢なセリフ回し。
本当、素敵でした小山くんってカッコいいです

さて、17日はちょっとしたサプライズが。
ヤマピーが観劇していらっしゃったのです
とは言っても、比較的前の方で見ていた私は全く気付きませんでした。
何度目かのカーテンコールで小山くんが出てきた時。
セットの上にあがり、遠くを見渡すような仕草をしたのです。
で「今日、ヤマピー来てたの!」と叫びました。
「えぇっ?!」と思って後ろを振り返ったけれども、
ヤマピーらしきお方はいらっしゃらず。
「いないじゃん?!」と思ったら、係のお姉さんが扉を開けて外を見ました。
そしたら、扉からヤマピーの登場!!!
ヤマピーは髪が少し伸びていました。Gジャンを羽織っていたような?
キラキラの笑顔で登場し、小山くんと客席に手を振ってくださいました
「ヤマピー!カッコいい!」と、私もお友達もつい大興奮
自分の舞台なのにヤマピーを紹介してくださった小山くんと、
もう一度客席に戻ってきてくださったヤマピーに感謝です
最後にヤマピーが来てくれたことによって私は、
重い内容の舞台の衝撃を和らげてもらえたように思います。
ヤマピーの登場が本当に有難く嬉しかったです

会場から出る時、ヤマピーの隣に座っていたというお嬢さん達と
たまたま一緒になりました。
全く知らないお嬢さん達だったのですが、私と友達は
積極的に会話に入ってしまいました
快く応対していただきありがとうございます、お嬢さん達
お嬢さん達のお話によると、ヤマピーは笑えるシーンでは笑ったりして
舞台を楽しんでいらしたよう。
ヤマピーが隣で見ていたら、私だったら困ってしまいます
お嬢さん達も「ヤマピーが隣にいて緊張して、
舞台の内容が頭に入りませんでした…」的なことをおっしゃっておりました。
うーん、ヤマピーが隣にいたら嬉しいけど、やっぱり困る~!
そしてヤマピー様、次はシゲの舞台にもいらしてください!

余談なのですが…新大久保にはK城という男子校があります。
今回の入試で、私のクラスからK城中学に合格した男子がいるんです。
かなり仲良くしていた子なので、合格出来てとても嬉しかった!
…でも彼がK城に進学するということは、
今後新大久保で遭遇する可能性が出てくるわけで…
『会うわけないじゃん…』と思いたいけど、
そういう偶然って結構起こってしまうんですよね
5月のシゲ舞台の時は、K城の生徒さんを徹底的に避けるぞ。
そう決意しました…。
スポンサーサイト
別窓 | NEWS | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<ちりとり鍋☆ | 有明の月(別館) | シゲが舞台を…!>>
この記事のコメント
【コール】私も先週観てきましたi-189
冒頭は山崎のチャラさと軽薄さに本気でイラっとして見ていました(笑)
人に向かって『死ね!』と簡単に言ってはいけませんよね…。。
最後まで緊迫感の続く見応えある舞台だったと思いますv-424
小山くんのお芝居私好きです(^^)
奥さん役の方もとっても綺麗で素敵な方でしたね!

山Pの隣は私も無理ですv-402
緊張して生きた心地がしないかも~。。。
もちろん!シゲも無理です~。。絶対ダメだわ~(^^;)
2009-02-18 Wed 17:26 | URL | SAYURI #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
★SAYURIさん★
軽く言う言葉の重みを考えさせられる、
いいお芝居だったと思います。
奥さん役の方、上品でお綺麗でしたねv-353
ステキな小山くんと並ぶと、絵になる二人だなぁと
思って見てましたv-398
…シゲだったらそんな寛大な気持ちでは見れないかな?
そして隣に座られたら
…想像しただけで困っちゃいます…!
2009-02-22 Sun 03:25 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
ぺぺさん、こんばんは☆

私も「コール」観てきました!
シゲくんがご来場した日に!!
・・・全く気づきませんでしたが(号泣)

ぺぺさんが書かれているように、最初はシゲくんの「鬱憤トイレ」を彷彿させる電話ボックスのセットでしたが、舞台が始まってしまったら全く違う世界に圧倒されてしまいました。

後半は特にとても緊迫した内容で、ドキドキしっぱなしでした。
本当に、効果音がすごかったですよね!
かなり大きな音だったので、毎回飛び上らんばかりにドキンッっとしてしまいました。
スクリーンに映し出される映像も、歌舞伎町という場所の雑踏をうまく表している効果的な演出だなーって感じました。

本当に、あんなに膨大なセリフなのに、すらすらと回せる小山くんてすごいですね!
舞台上での小山くんは、別人の眞紀夫くんになりきってました。
そして、「コール」は、いろいろな事を考えされられて、とても心に残る舞台でした。

次は、同じ場所でシゲくんの舞台がどのようにみせてくれるのか、とても楽しみですね♪
2009-02-22 Sun 22:38 | URL | まき #X3pLFknE[ 内容変更] | ∧top | under∨
★まきさんへ★
お返事、すっかり遅くなってしまいゴメンなさい!
『コール』、すごく緊迫した舞台でしたね。
そしてまきさんはシゲがご来場した日に
いらしていたとは…うらやましいです!
でもいてもわからないですよね…。
言われるまで私も、山ピーがいたとは気づきませんでした。
次はシゲの舞台、楽しみですねv-344
2009-03-18 Wed 00:42 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 有明の月(別館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。