NEWS加藤成亮くんのことや 日常のことなど書いていきます。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

プレゾン2009・太陽からの手紙~大人になるのは怖くない!

2009-07-15 Wed 04:13
7月14日、舞台PLAYZONEを見てきました!
いつも「感想はそのうちじっくりと…」とか書いて書けないので、
今回は勢いで書きます!
ネタばれ&勢いゆえの粗さがあると思います。
それでもOKな方は以下お読みください。
プレゾン観劇は2007年以来、2年ぶりです。
あれから2年経ったんだなぁと感慨深くなりました。
少年隊が出演しないプレゾンってどんな感じだろう…。
その他色々気になることもあり、
楽しめるか心配な部分もありました。
でも結論からいうと…すごく楽しかったです!
こんなに楽しいとは!予想以上でした
一部はジャニーズJrの中で繰り広げられる友情物語、
二部はショータイムです。

今回私が座ったのは、1階M列。
目の前に通路がある席です。
入った瞬間、緊張でお腹が痛くなりました
『もし藤ヶ谷くんが目の前に来たら、
その場で息絶えてしまうかもしれない…』と
無駄な妄想をしてドキドキ

一部のOP、キスマイメンバーはフードをかぶった衣装で登場。
そういう演出の時、私はお目当ての子を探し出すのが苦手です。
今回も藤ヶ谷くんを探し出せませんでした
唯一わかったのが宏光さん。
彼は背格好でわかりますよね
一部の物語の中心になるのが内くんと藤ヶ谷くん、
そして屋良くんです。
フェスティバルでバンドをやりたいという内くんと、
今まで通りのステージを踏襲しようとする藤ヶ谷くん。
ふざけつつも温かく見守る屋良くん。

ここで私が注目したのが、屋良くんの役回りです。
屋良くんがいることで、安心して舞台を見ることができました。
彼は私にとって『小さい屋良っち』のイメージが強いです。
今の彼は身体は小さくても、
安定した存在感があるように思えました。
小さくてかわいかった屋良くんが、
若者を指導し見守る立場になるとは…。
感慨深かったです。
(あと、森田剛くんに似て見えました。
まぁこれは全くの私見です。)
屋良くんは謎のメールを受け取って悩みます。
それは『橋を渡ってきた少年』なる人物からのメールでした。
少年からのメールを迷惑メールだと笑いつつ、
屋良くんは内容を気にかけています。

内くんはフェスティバルでバンドをやりたいと言い出します。
藤ヶ谷くんはそんな内くんに強く反発します。
皆が最初は藤ヶ谷くん寄りだったのですが、
宏光さんが内くんと話をして距離を縮めていきます。
どきりとしたセリフが二か所。
内くんに向かって『お前は今チームじゃねぇもんな!』と
いうところ。た、確かにそうだけど…。
そして『関西Jrのお前が東京に出てくることはニュースだった
…そう、お前はNEWSだった!』というところ。
そ、そんなブラックな!
聞いていて、冷や汗たらたらでした
この舞台の演出はニッキ、彼だからこそ言わせられる
セリフなんだと思います。

話は内くん・藤ヶ谷くんを中心に、
仲間が分裂して話は進んでいきます。
ジャニーズお得意の(?)対決シーンも満載!
たとえ脈絡がなくとも、男子同士のけんかに
燃えて萌えてしまうのはなぜなんでしょう…
そんなケンカを止めるきっかけを作ったのが宏光さんでした。
彼は内くんに向かってわざと藤ヶ谷くんを悪く言います。
すると内くんが宏光さんを殴るのです。
宏光さんに笑われ、内くんは思い出しました。
藤ヶ谷くんと仲が良かったこと、二人で頑張ってきたこと。
宏光さんは藤ヶ谷くんにも内くんのことを話します。
藤ヶ谷くんも、内くんと仲が良かったころのことを思い出します。
そして二人は見つめ合って、仲なおり。
フェスティバルでは協力してやっていくことになりました。
皆が、自分の忘れていたものを取り戻すことが出来たのです。

…すみません、私が書くとかなり陳腐な話になってしまいました
実際のストーリーは、とてもわかりやすかったと思います。
脈絡なくショーをやったり、話が飛んだりするのは
『ジャニーズエンターテイメント』ならでは。
はっきり言って、めちゃくちゃです。
でも「適当」ではないのです。
皆、めちゃくちゃ本気で取り組んでいる。
皆がお客さんが見たいものが何かを考え、
真剣に演じてくれたと思います。
「こんなのありえないよ!」という破天荒ぶりが
ジャニーズ舞台の醍醐味。
それをきっちりやり遂げ、お客さんを楽しませてくれる
彼らはやっぱり『プロ』なんだなぁと思いました。

そしてジャニーズの舞台に一貫してあるテーマ。
『子どもはいつか大人になる。
でも大人は子どもに戻れない。』というもの。
今まで私はそれを悲観的に捉えていました。
若いことがいいことで、大人になることは輝きを失うことだと。
ジャニーズ事務所は、若さの煌めきを切り取って
その魅力と切なさを見せてくれるところだと思います。
若さは美しいけれども、必ず失われてしまう。
失くすことを悲しみ、残念がってしまいがちです。
今回藤ヶ谷くんが最後にこんなようなことを言いました。
『さなぎである僕たちがどんなことを考えているか、
よく大人たちに聞かれます。
僕たちが何を考えているのか。答えは…怖いんです。
成長した自分が醜い姿だったらどうしよう。
逆に自分の予想以上に美しい姿だったらどうしようって』
(↑正確かどうか自信はないのですが、
ニュアンスは間違っていないと思います。)
このセリフに、私はとても感動しました。
そう言えば、私自身も同じように思っていたことがありました。
そして、受験の前日にふるえながら私に
本心を打ち明けてきた少年のことを思い出しました。
『自分の力が明日試されると思うととても怖い』と。
そう、自分が何者かを知るのは怖いことなのです。
藤ヶ谷くんのセリフを聞いて、それを久々に思い出しました。
怖さを忘れてしまったのはなぜなんでしょう。
それは、大人になるということが
意外と怖くないことだと気付いたからだと思います。
さなぎから蝶になった自分の姿は、実はそんなに重要でない。
飛べるようになったことが重要なのです。
子どもだった頃のことを取り戻せはしないけれど、
大人になった方が実は可能性は増える。
可能性は無限ではないけれどゼロでもない。
それに気づいた時、楽になれる…
大人になれるのかもしれません。
失くしたものを嘆くより、今を、そして明日を生きることが大事。

ニッキは演出をしていて、失った若さを
彼らに託したのかもしれないと思いました。
そして屋良くんも。屋良くんは私から見ると若いのですが、
若さで輝いていた時代は90年代だったと思うのです。
でも今の彼には、90年代とは違った魅力があります。
80年代のニッキ、90年代の屋良くん、そして現在のJrたち。
失われたものもあるけれど、
確実に受け継がれていくものもある。
若さを失う切なさより、大人になっていくことや
人とつながっていくことの大切さを
教えてくれた舞台だったと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ジャニーズ | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<プレゾン感想・青山でto the heaven! | 有明の月(別館) | プレゾン観劇前>>
この記事のコメント
感動!
こんにちは! 
ニッキファンなんですが、pepeさんの感想にとても感動しました!
みんな「カッコイイ!」とか「カワイイ!」みたいな感想が多かったので…
明日観劇ですが、とても楽しみになってきました。ありがとうございます!
2009-07-15 Wed 09:00 | URL | kyo-wahare #mQop/nM.[ 内容変更] | ∧top | under∨
★kyo-wahareさん★
ご訪問いただき、ありがとうございましたv-353
それなのにこんなに返信が遅くなってしまい、
本当にごめんなさい!
拙い私の感想が、ちょっとでも
お役に立てたら幸いです。
実際ご覧になっていかがでしたでしょうか?
2009-08-04 Tue 23:57 | URL | ぺぺ #FTgH/YZk[ 内容変更] | ∧top | under∨
★08/24 15:04に拍手コメントくださったAさん★
はじめまして!丁寧なコメントどうもありがとうございました。
現在は大阪で公演中なんですよね。
同じように屋良くんに注目してご覧になっていらしたとのこと。
キスマイのカッコよさに目を奪われましたが、
屋良くんの役どころに注目して見ると、
違った感慨のある舞台だったと思います。
屋良くんのおかげで皆が専念しやすくなったのでは…
と、私も思います。
ご丁寧なコメント、本当にありがとうございました。
2009-08-26 Wed 01:33 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
はじめまして\(^O^)/
こんにちは!ブログ拝見させて頂きました。
今更ですがプレゾンの記事を読みました。
私も7月14日に青山劇場で見ました!
ちなみに席は1階N列でした。
もしかしたら同じ公演だったかもしれません!
とても素晴らしい舞台でしたよね。
プレゾンやその他のことも、
何かいろいろと語れたら嬉しいです。
もしよかったらお願いします。
2010-02-07 Sun 03:23 | URL | まゆ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
★まゆさんへ★
はじめまして!
コメントありがとうございます!
それなのに、お返事遅くなり
本当にごめんなさい。
同じ公演を見たかもしれないんですね。
しかも席も近かったかも!
今思い出しても、
素晴らしい舞台だったと思います。
あまり更新せず申し訳ないですが、
よろしかったらまた遊びにいらしてください!
2010-02-16 Tue 23:37 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-18 Thu 19:46 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
★2010-03-18 Thu 19:46にコメントくださった方★
こちらこそありがとうございます!
実は私も、プレゾンDVDばっか見てます!
この前は友だちと上映会をしました。
プレゾン楽しかったなぁ…。
でももちろん、さくらガールにも夢中です!
更新が遅いブログで申し訳ないですが、
よかったらまた遊びにいらしてください!
2010-04-04 Sun 22:38 | URL | ぺぺ #ZwrR3Onw[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 有明の月(別館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。